9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 18:16:11.53 ID:0sI1rN+oO

唯「ど、どういうことなの憂!?」

憂「そのままの意味だよお姉ちゃん」

唯「養護って…どうして私が……」

憂「だってどうみてもお姉ちゃんの行動や言動は正常じゃないし」

唯「い、いやだよ!!私今の生活を続けたい!!」

憂「だめだよお姉ちゃん!もう決定してるんだから!」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 18:06:42.02 ID:JTvfNyeP0

とうとうこんなことに…


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 18:07:05.83 ID:jFkOk1aXO

これは……ww

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 18:07:21.62 ID:C0hYoGyv0

いいぞ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 18:07:53.41 ID:kSV+Lns5O

どうして…いや
やっぱりこうなった


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 18:14:00.24 ID:y2YHMdbU0

>お姉ちゃんの行動や言動

憂が汚染され始めてるぞ

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 18:16:11.53 ID:0sI1rN+oO

唯「私絶対に養護施設なんか行かないから!」

唯「もう学校行くよ!憂のばかぁ!」タタタッ

憂「あ!お姉ちゃん!」

学校

唯(憂急にどうしちゃったの…)

和「おはよう唯」

唯「あ…和ちゃん…」

和「どうしたの?浮かない顔して」

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 18:21:04.28 ID:0sI1rN+oO

唯「ううん…何でもないよ…」

和「いや何か悩んでるでしょ?私に隠し事なんてしてもお見通しよ?」

唯「和ちゃん…」

和「ほらほら」

唯「うん…実は」

ーーー

唯「という訳なんだよ…」

和「確かにひどい話ね」

和「でも憂ちゃんの言うことも一理あるわ」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 18:26:41.18 ID:ILhB9UlZ0

おいw

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 18:26:42.07 ID:JRGVWWX60

理あるのか

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 18:39:34.75 ID:GXdxUkZD0

続かないの?

20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「ひどいよ…」

和「あははっ冗談よ」

和「ところで…本当なの?その話」

21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「憂の目が怖かったよ…」

和(憂…とうとう介護に疲れたのかしら)

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 19:32:05.89 ID:a/TPunfl0

そりゃあんなの介護してたら疲れる


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 19:33:35.98 ID:8bjKr74D0

憂はDVに走るのをよく我慢してる

24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

和「昨日は何かあったの?」

唯「え?」

和「あの憂ちゃんが急にそんなこと言い出すなんておかしいもの。なにか怒らせることでもしたんじゃない?」

唯「え?」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 19:38:34.45 ID:ExCAzFO10

・金持ちの友達が楽器やお菓子や別荘などを都合よく用意してくれる
・都合よく親がいなく、家事全般を喜んで一手に引き受ける奴隷のような妹がいる
・勉強しなくてもテストの点は取れるし練習しなくてもギターが上手にひける
・友達はみんな好意的、何しても文句を言われない

あまりに唯に都合が良い世界過ぎてあの世界が唯の妄想にしか思えてこない

29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「うーん」

和「何か思い当たることはあるの?」

唯「え?何か言った?」

和(イラッ)

30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「あ、昨日のことか」

和「そ、そうね。唯、よく思い出せたねー。偉いねー」

唯「えへへ~」

33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「特になかったけどねー。ご飯食べて、お風呂入って、歯磨きして…」

和「唯にしては規則正しい生活ね」

唯「憂のお陰だよ~」

37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

きーんこーんかーんこーん…

和「あ!もう授業始まっちゃう!」

唯「じゃあ、そろそろ戻るねー」


ー放課後

40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

ガラッ

律「おーす」

澪「あっ、律!」

律「ん?うおっ⁉どんよりしたオーラが唯から放たれてる‼」

沢庵「なんだか憂ちゃんと喧嘩しちゃったみたいなの…」

唯(どよ~ん)



41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

梓「こんにちはー」(うわっ、めんどくさい空気が流れてる!)

梓(律先輩…唯先輩なんだか落ち込んでますけど…)

律(なんか憂と喧嘩したらしい…)

梓「えっ⁉憂は施設に入りたくないってだだこねられたって言ってましたよ?」

律「そうか…もうそんな時期か…」

42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

梓「どういう意味です?」

律「いいか…いくら好きなものでもいつかは飽きがくるんだ。つまり倦怠期に突入したんじゃないかな?」

梓「あ~…確かにそれはありえますね」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 20:06:18.10 ID:v0+/zrqnO

もっと鬼畜な展開期待

44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

>>43
頑張る

45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

ガラッ

憂「失礼します…こちらにお姉ちゃん来てませんか?」

澪「あぁ…唯ならここに…」

(がしっ)

唯(プルプル)

澪「…っ、あ~…さっきトイレに行った…かな?」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 20:13:39.72 ID:EXDopqzQ0

>沢庵

おひ

48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

憂「本当ですか⁉何回の何番目にいるかわかりますか?」

澪「え!?いや、そんなの普通わからな…」

憂「なんで見てないんですか⁉お姉ちゃんには誰かついてなきゃ危ないのに!?ああこんなことなら朝の時に私がちゃんとついてれば…‼」

律「う、憂ちゃん。落ち着いて…」

49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

梓「そ、そうだ!一緒に見に行こうよ?ね?憂?」

憂「(ハッ)そ、そうだねっ。お姉ちゃん迷子になってるといけないし」

梓「そうそう!ねっ?行こ?」

憂「うんっ」

ガラガラッ



ピシャッ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 20:30:13.06 ID:h85GNGTJ0

唯は遊んでる姿が目立ってるだけで家ではしっかりギター練習してるし
勉強だってテスト前にあんなに頑張って勉強したからあの点数とれたんだろ

天才だからとか言ってる奴は才能のせいにして自分が努力を怠ってることから目を背けたいだけだろ
唯はしっかり努力してそれに見合った結果を手にしただけだ(キリッ

51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

澪「唯…とりあえず、どこかに隠れてろ。私達がなんとかするから」

唯「で…でも…」

律「澪の言う通りだ。大丈夫だって死にはしないよ。きっと憂は疲れてるんだ」

唯「う…うんっ、わかった…気を付けてね。2人とも」

律「あぁ!」



ガラガラッ



タタタタッ…




沢庵「…」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 20:36:42.80 ID:ys6+0Gw10

ID:qZiIhUWU0には期待してる。
きっと完成したらSSブログにのる。

だから頑張って!これちょっとおもしろいの!!

57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「…ハァッ…ハァッ…」


タタタタタタタッ…







唯「ここまで来たら大丈夫かな…」



唯「ふぅ…………………すぅ…すぅ……」

58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「ん……あれ…寝ちゃってた…」


カラカラ…

唯「お家に…帰ろう…ムニャムニャ」





ピチャッ…

唯「ん?水でも出しっぱなしにしてるのかな……?……まぁいっか…」




ピチャッ…



ピチャッ…






ゴドッ…

59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

テクテク…

唯「遅くなったから憂怒ってるだろうな~…」


唯「帰ったら謝ろう…」




唯「えへへっ、晩御飯なんだろうな…?」

60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「ただいま~」

憂「あ、おかえり!お姉ちゃん!」

唯「今日の夕飯なに~?」

タタタッ


憂「あっ!今作ってるから先にお風呂入ってて!」


唯「え?うん。わかった」


スタスタ…


憂「もうすぐ出来るから……待っててね…お 姉 ち ゃ ん 」

63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

憂「ご飯できたよ~」

唯「わーい!」

パクッ

モグモグ

唯「今日の肉じゃが、味がちょっと違うね~」

憂「うん…お砂糖を黒糖に変えてみたの」

唯「おいしいよ!やっぱり憂は料理が上手だね!」

憂「ありがとう!お姉ちゃん!」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 21:11:39.18 ID:dQzhPvE50




      /:::/::::::::;: --- 、:::::::::|::::::::ヽ 
        |::::|:::::::├  ┤:::::::l::::::::::| 
        |:::」.ィ ┴  ┴‐- L::::::::| 
       |´ : | , -‐ 、   ‐- 、| `T ト、    あちゃー唯の奴とうとう死んじゃったか 
       l: : : |{  じ   じ  }: : :V::::::}        
        〃!: : | ー      ー | i: : }_/            
      / |:i ; | u   '     jイ : ハ     
          l:ト、:ト .  ^TTIト .イ/: /: :ヽ    
       | ヾ ィ>イl川´}∨∠ェー ´    
       _.. ヘ ヽ 川||/  ハー- ._ 
    , ィ''´    }  ンrtく  {      /ヽ 
   /  l 、\ {_/ |o| \_}     /  , 
   {、 l  >--\   |o|     、 ,′   、 
   ハ_} / _二ヽ \ Ll       V/     ヽ 
   {  /   -- 、ン‐ヘ         {i   __} 
   に7  ‐ァ-一'’_¨二\二二¨ `Y⌒ヾ_- ‐ノ 
  //  /ヽ、<´ ミ=三ゝ=ミ `>ノ ノ  `ヽ | 



65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「おやすみ~憂…」

憂「おやすみなさい。お姉ちゃん」




ボフッ




唯(今日は疲れたなー……あれ…?なんで疲れてるんだっけ…今日は……確か…憂に…………)

66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

スヤスヤ……





……

………ん

………ちゃん

唯(ん…なにか…声が聞こえる……)

「…お姉ちゃん……ちゃん…姉ちゃん…ゃん…えちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃん…」

唯「ひ?!」

ガバッ


唯「う…憂?」






憂「…お姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃんお姉ちゃん…」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 21:21:34.33 ID:XoquX0P6O

ゆいけぬま
支援

68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

>>67
励みになります

憂「あぁ…やっと起きたの…お姉ちゃん……」


唯「ひっ…」

憂「私ね……やっと気付いたんだぁ……言うこと聞かない時には怒ればいいんだって……」

唯「……」

憂「いつも自分の気持ちを押さえ込んでればいつかみんなわかってくれるって思ってた…」

憂「だけど…そうじゃなかった……お姉ちゃんは私にばかり頼って何もできないし、他のみんなは嘘をついて騙そうとするし……」

憂「だけどね……私が怒ったら……みんなわかってくれたよ?」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 21:36:33.24 ID:+u7FpxM50

1とは別人か

70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

憂「お姉ちゃんのほっぺって柔らかいね…」

(スリスリ…)

憂「やっぱり普段からのんびりしてる人は、肌が違うねっ‼」

(パンッ)

唯「…っ‼」

憂「あれあれあれ?こんな軽いので泣きそうになるんだ?そういえばお姉ちゃんの泣き顔って初めて見るね?今まで笑った顔しか見たことなかったよ‼‼」

(バンッ)

唯「…ヒッ‼」

71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

>>69
>>1が帰ってくるまで頑張ってます

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 21:41:00.58 ID:+u7FpxM50

>>71
なるほど

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 21:41:20.01 ID:JTvfNyeP0

いいぞワクワクする

74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

>>73
最初からいる人がいると心強いです


憂「言うこと聞かない子は叱ってあげなきゃ…ね!」

(パンッ‼)

(バンッ‼)

(バシィッ‼‼)

唯「ひ……ひっ……ひっぐ…」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 21:47:35.03 ID:JRGVWWX60

案外こういうのも悪くないな

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 21:48:56.41 ID:XRKzaW+j0

いいぞもっとやれ

77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「ううぅぅぅ~…うわぁぁぁあん‼‼」

憂「お、お姉ちゃん⁉」


唯「うええぇぇぇん!!…っえぇっ…ええぇぇぇん‼‼」


(ぐにっ)


唯「ッ‼」

憂「お姉ちゃん…泣き止んでね…?」

(ギチギチギチギチ)






78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「…っ痛い痛い痛いたい痛いぃ‼!」


(ブンッ)



憂!?…キャッ‼」

唯(チャンス!)




ダダダダダッ‼



バタンッ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 21:57:07.57 ID:99V3sI8kP

ふぅぅぅ・・・

80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「はぁっ…はぁっ……」


「うぅ……ぅ…」

(ビクッ)

唯「だ…誰?」


「あ…あか…か……」

唯「り……律っちゃん…」

81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

ちょっとコンビニにいってきます

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 22:03:30.88 ID:GydAg/jc0

こんな時間に出歩くのは危険だよ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 22:15:26.13 ID:AD5ehsf40

初めてのおつかい

84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

憂「ね?お姉ちゃん。みんなも一緒だよ?嬉しい?」

唯「あ…あ…」

憂「澪先輩は嘘ばかりつくから舌を抜いてみたの…」

澪(ブツブツブツブツ……)


憂「律先輩は私が澪先輩の舌を掴んで一気に引っ張った時に後ろにいたから、抜けた舌が顔に当たっちゃっておかしくなっちゃった…」


憂「結構血が出るんだね!人間って‼舌も根元から抜けたのか根っこみたいに血管がね…!」

唯「憂…おかしいよ……もうやめてよ…」

85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

憂「おかしいのはお姉ちゃんの方でしょ?そうよそう言えば朝からお姉ちゃんはどこかおかしかったしそわそわしてた朝からお姉ちゃんはおかしかったよそうだよおかしいのはお姉ちゃんの方」

唯「もうやめて‼」

86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「わぁぁぁぁぁ‼」

(ガバッ)


唯「…はぁっ…はぁっ…」


「気が付いた?」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 22:35:47.47 ID:ys6+0Gw10

話の方向がおかしくなってきてるけどそれでも保守!

88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「あれ…ここは?」

紬「病院よ。体調は大丈夫?」

唯「…憂は?」

紬「憂ちゃん?大丈夫?」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 23:01:22.53 ID:h41DNHOX0

ふうふう

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 23:05:46.03 ID:G8Mp4khp0

しえn

91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

唯「え…?」

紬「あなたが憂ちゃんよ…?ねぇ、本当に平気?」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 23:09:53.64 ID:+cJ8gEcJ0

なん・・・だと・・・?

93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

紬「…まだ混乱しているみたいね。後でまた会いましょ」



バタン




スタスタ…




紬「ふぅ…まさか2人が入れ替わっていたとは思わなかったわ」

紬「結局、唯ちゃんは行方不明…朝から唯ちゃんの様子がおかしかった事に気がついた憂ちゃんはとりあえず唯ちゃんのふりをして学校に来たのね」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 23:15:28.96 ID:UpBuxASI0

どういうことだってばよ

98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) ID:qZiIhUWU0

紬「でもおかしいわね…憂がトイレに行っている間に唯が来て…」

紬「どこでまた2人は入れ替わっていないとこの仮説は……」



コツッ…


コツッ…



「むーぎちゃん…みーつけた……」








(終)

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 23:26:10.03 ID:lRGa3+EM0

どういうことなの

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 23:38:13.21 ID:AD5ehsf40

よくわからんが乙

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/20(火) 23:39:01.75 ID:JRGVWWX60

おつ!!

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/21(水) 00:05:52.58 ID:oHzI1Y6/0

養護施設どうなったよww