梓「唯先輩たちには、絶対に卒業して欲しくありません!」
唯「あずにゃんのお楽しみ会!」【完全版】


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 19:49:52.44:OKwFEkvi0

梓「その為に>>2をします!」

 
2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 19:50:23.68:KrxftfeU0

練炭自殺

 
3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 20:00:27.84:OKwFEkvi0

2「くっそーっ!!!」

2「何でだよぉ、何でけいおん!終わっちまうんだよぉー!!!」

2「俺は、一体何を拠り所にして生きていけばいいんだよ…」

2「けいおん!の無い世界なんて、俺には辛すぎるよ」

2「……」

2「やっぱり、やるしかないか…練炭自殺」

 
4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 20:08:27.63:OKwFEkvi0

2「でも、それじゃ無駄死にじゃないか」

2「その前に、俺のできる事がしたい」

2「例えそれが無駄な足掻きだったとしてもっ!」

2「あの計画、やはり実行すべきか…」

2「やれるかな俺に?」

2「この作戦、もしかしたら最後は死…」

2「でも、どうせ捨てるつもりの命、一か八か賭けてやる!」

2「俺の一世一代の最後の花火、見せてやるぜっ!!!」

 
7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 20:13:43.32:OKwFEkvi0

ニュース速報

先ほどテレビ局の本社ビルに男が押し入り
三人の人質をとって立てこもりました

男の要求は
テレビアニメ『けいおん!!』の放送継続です
異例の事態に警察は…

 
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 20:23:19.72:KrxftfeU0

おぉ俺家から外出れたんか

 
9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 20:27:06.70:OKwFEkvi0

2「けいおん!!の続きをつくりやがれ!」

2「そうしないと、人質の命は無いぞっ!!!」

人質「わーっ、助けてくれーっ!!!」

警察官「くそっ、なんて要求だ…」

警部「どうだ、犯人の様子は?」

警察官「依然態度に変わり無しです」

警察官「まったく訳の分らない要求しやがって…」

警察官「あんな奴、何をしでかすか分りません」

警察官「早めに狙撃してしまった方が良いのでは?」

警部「……」

警部「いや、俺が交渉してみる」

警部「拡声器をかせ」

警部「おい、聞こえるか?」

2「何だ!?」

警部「今ならまだ罪も軽い、大人しく人質を解放するんだ!」

 
11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 20:40:45.31:OKwFEkvi0

2「ダメだ!けいおん!!の続きが制作されるまでは」

2「俺はここに立てこもり続ける!!!」

2「人質はどうなってもいいのか?」

2「さっさと俺の要求をのみやがれっ!!!」


警察官「やっぱりダメですよ、特殊部隊に狙撃の許可を出しましょうっ!」

警部「いや、それは…」

警察官「何故ためらうんです?鬼警部と呼ばれた貴方がっ?」

警察官「人質にもしもの事があったら、警察の面子丸つぶれですよ!」

警部「いや、もう少し待つんだ…」

警察官「はぁ?こんなとこで私のキャリアに傷をつけられたくありませんね!」

警察官「私はノンキャリアのあなたとは違うんです!」

警部「お前っ、何を!?」

警察官「私の父は警視総監だって忘れたんですか?」

 
12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 20:50:16.77:OKwFEkvi0

警部「ぐうっ…」

警察官「でもまあ、私が昇進するまでの数年間は貴方が上司です」

警察官「もう少し待ちますが、人質の無事が最優先」

警察官「あんなクズの犯罪者が殺されたところで、世間は文句を言いませんよ」

警察官「しかも今回の犯人は何です?アニメオタク?気持ち悪いっ」

警察官「こんな奴、殺してしまった方が、世間も喜びますよ!」

警部「バカヤロウ!」

警察官「!!!?」

警部「人質の命は勿論守る」

警部「そして犯人の命もなっ!」

警察官「……」

警察官「ヤレヤレ、私にそんな態度をとるだなんて」

警察官「将来損をする事になりますよ」

警部「……現場では俺が指揮をとる」

警察官「ふんっ」

 
14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 20:53:41.88:k3fyKyO1P

あずにゃんはどこに行ったんだよ

 
16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 21:03:00.70:OKwFEkvi0

2「くそっ、何時になったら要求を飲むんだっ」

2「せめてカキフライ先生と直接話せて、サイン色紙をもらえる要求は受けてもらわないと」

2「全国八千万のけいおん!ファンの為、何とか続編への足掛かりをつかまなくてはっ!」

人質A「おいあんた!」

2「なんだ?」

A「頼む、俺を帰してくれ!」

2「だっ、ダメだ!逃げようとすれば命は無いぞっ!」

A「頼むよぉ、今日は、娘の誕生日なんだ」

2「えっ!?」

A「娘が、俺の帰りを待ってるんだよぉ」

2「ううっ…」

2「ダメだダメだっ、もう少しだけっ…我慢してくれ」

2(やはり俺は間違っているのか…?)

2(くそっ…でも今更…)

 
23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 21:23:43.36:OKwFEkvi0

警部「立てこもってから二時間経過か…」

部下「警部、上からの指令ですっ」

警部「何だ?」

部下「それが…今回の指令は非公式です、内密にとの事」

警部「ちっ、またか、お偉いさんは汚れ仕事を希望してるらしいな…」

部下「その指令は…」

警部「犯人の射殺か?」

部下「!!!?」

部下「よくお分かりで!?」

警部「伊達に何十年もこの仕事してねえよ」

警部「お偉いさんの言いそうなことくらい読めるってもんよ…」

警部(さてはあの青二才、俺への反抗心で親父に泣きついたか?)

警部(犯人射殺は俺の独断の指示って事で、責任は俺が被れってか…)

警部(人の命を自分達のおもちゃにしやがって!!!)

警部(くそっ、こうなったら>>25だ!!!)

 
25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 21:26:30.41:KrxftfeU0

あずにゃん練炭自殺

 
26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 21:28:45.28:OKwFEkvi0

すいません、諸事情で>>2さん以外でお願いします

>>27


 
27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 21:29:37.58:+8izM2JO0

わろた

 
32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 21:43:01.19:OKwFEkvi0

警察官「ふふっ、いい気味だぜあの警部!」

警察官「この事件、犯人の射殺により解決」

警察官「殺した責任は全てあいつだ!」

警察官「一部あるであろう批判はあいつが受け、責任を取って減給か?」

警察官「犯人の持っている銃らしきものがモデルガンなら、もっと厳しい処置も…」

警察官「くくっ、ノンキャリアが俺にたいなエリートに逆らうからだ!」

27「わろた」

警察官「!!!?」

27「まったく、笑っちまうな」

警察官「くそっ、聞いてたのか!?」

警察官「お前の服装からして、特殊部隊の奴らしいが」

警察官「この事を他言してみろ、お前の首など軽いものだぞっ!?」

27「ふんっ、きさまの戯言なんて、下らな過ぎて人に言えねえよ」

警察官「なんだその態度!?俺はキャリアだぞっ!?」

警察官「名前と役職を名のれっ!!!」

 
34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 21:47:16.89:3sQAvy6k0

なんだこれww

 
35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 21:58:31.57:+8izM2JO0

あずにゃんどこいったww

 
36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 22:01:40.34:OKwFEkvi0

27「俺の名は…27、役職はなんだっけな、興味無いもんで忘れちまったぜ」

警察官「27っ!!!?」

警察官「そんなっ、バカなっ、嘘をつくな!!!」

27「お前が名乗れって言うから、名乗っただけなんだけどな」

警察官「まさかっ、伝説といわれる27が、本当にっ…!?」

27「お前じゃ、俺の実在自体知らされてねえか」

警察官「国の機密活動のスペシャリストであり、今まで数々の事件を闇で解決してきた」

警察官「国の最終兵器、現代の忍と呼ばれるあの27かっ!?」

警察官「キャリアの俺ですら、ただの噂だと思っていた…」

 
39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 22:12:06.48:85TsbltHO

すいません。僕は何を読んでるんですか?

 
40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 22:13:18.53:OKwFEkvi0

警部「くそっ、こんな時に27がいてくれたら…」

27「よお、久しぶりだな」

警部「!!!?」

27「何年ぶりかな?お前、ちっとは老けたな」

警部「27っ、まさか本当に来てくれるなんてっ」

警部「だけどこんな事件、お前が出るまでもないんじゃ…」

27「ちょっと訳ありでね」

27「権力者方は2をどうしても殺したいらしい」

警部「!!!?」

警部「何故だ!?何故お偉方が2を殺したがる!?」

警部「青二才の手回しってだけじゃ無いのか!?」

27「……ああ」

27「この事件、裏がある」

警部「なんだって!?」

 
43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 22:29:02.39:OKwFEkvi0

2「立てこもってから三時間か…」

2「くそっ、一向に俺の要求を飲んでくれそうに無い」

人質A「早く俺たちを解放してくれよぉ…」

人質B「お願いよ、私は女だから先に解放して!!!」

B「人質は何人も要らないでしょ?」

B「早く私を解放して頂戴!!!」

2「くうっ…」

B「アニメなんてまた他のが放送されるわよ!」

B「そんな物の為に人生棒に振ること無いわよ!」

B「ほら、女の私を開放したら世間から好感アップよ!」

B「刑も軽くなるかも知れないわ!私を解放しなさい!!!」

2「くそっ、もう少し待て!!!」

2(アニメなんてまた放送される…か)

2(確かに俺はハルヒやラキ☆スタ、アニメが代わる度に嫁を変えてきた…)

2(だけど、けいおん!は…俺にとってけいおん!は違うんだっ……)

 
45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 22:37:23.67:bMYMWPicQ

ラキ☆スタの違和感が半端ない 

 
47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 22:40:15.96:4wPv5Xev0

期待せずに開いたがむしろ当たりだった

 
48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 22:42:00.78:OKwFEkvi0

27「ともかく俺には2を殺せと指示が出ている」

27「従うまでだ」

警部「……待て」

27「ん?」

警部「なんとか2を殺さないですむ方法は無いのか?」

27「……無理だな」

27「この国の権力者どもの指示だ」

27「この場で殺さなかったとしても、いずれ他の場所で暗殺されるだろう…」

警部「くそっ!!!!!!」

27「?」

27「お前、何故あいつの命にこだわる?」

27「お前の警察組織内での立場が気になるんなら、俺の方から手をまわしてもいいぞ」

警部「そんなんじゃねえよ!!!」

27「!!!?」

 
51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 22:54:20.97:OKwFEkvi0

警部「実は…、俺もなんだ」

27「???」

警部「笑うなよっ、俺は、俺はなぁっ!」

警部「けいおん!が大好きなんだ!!!」

27「何だって!?」

警部「バカにするなら馬鹿にすればいい」

警部「俺だって鬼警部だと呼ばれる男だ、こんな事、とても署内じゃ言えやしねえ」

警部「生死を共にした、お前だから打ち明けられるんだ」

27「……」

警部「けいおん!は素晴らしいよ、ロリコンアニメとか、内用が無いとか」

警部「言いたい奴は言えばいい!!!」

警部「この凶悪事件はびこる、荒んだ世の中」

警部「身内でも出世争い、恨み嫉み、お偉方は不正ばかり」

警部「俺にとっちゃ、けいおん!こそが安らぎだったんだ…」

27「お前……」

 
58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 23:08:34.49:OKwFEkvi0

警部「俺にはな、2の気持ちが痛いほど分かるんだ!」

警部「俺には分る、あいつは絶対に人質に手を出したりはしねえよ」

警部「きっと2は俺たちけいおん!ファン全てに代わって」

警部「十字架を背負ってくれてるんだと思う…」

警部「そんな奴を、俺は、殺したくない……」

警部「俺は警察の人間として間違っているかもしれない」

警部「だがな、一人の人間としてっ、俺はっ、俺はぁっ!!!」

27「……わかった」

警部「!!!?」

27「お前の気持ち、分かったよ」

27「だがな、俺は自分のすべきことをやるだけだ」

警部「27……」

警部「すまねえな、下らない事いっちまったか?」

27「下らなくなんか無いさ、昔と変わらなくて安心したぜ」

27「悪いが、もう行かせてもらうぜ」

 
61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 23:22:49.05:OKwFEkvi0

2「もう四時間経過か…」

2「このまま俺が疲れるのを待って突入って訳かな?」

2(この銃だってモデルガンだしな…)

2(俺が人質に危害をくわえないって事、読まれてるのかな?)

2(プロの犯罪者なら、ココで何時間以内に要求が飲めなければ)

2(人質を一人殺す…そうやるのか?)

人質A「娘よ、許してくれ…」

人質B「早く開放しなさいっ!私は女よっ!!!」

人質C「……」

2(俺にはそんなことできねえよ)

2(結局俺はココまでの男)

2(俺には何も変える事は出来ないのか…?)

>>62

 
62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 23:24:08.53:bMYMWPicQ

わろた

 
64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 23:37:29.15:i0eNdhkF0

>>62
ま た か w w w


 
63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 23:34:54.48:OKwFEkvi0

人質C「わろた」

2「何だと!?」

人質C「あなたのやり方じゃ、近い内に、逮捕されるだけですよ」

2「うるせえ!撃ち殺すぞ!!!」

人質C「怖い怖い…」

2「くっ、なめやがってっ!?」

人質C「どうでしょうか?いっそ私を殺してみては?」

2「なにぃ!?」

人質C「私の名前は62」

62「あなたの要求のためなら、私の命、差し上げてかまいませんよ」

2「なっ!?」

62「けいおん!の継続、私の望みでもあります」

62「あなたに協力しましょう!」

2「なんだって!!!?」

 
71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 23:46:55.90:OKwFEkvi0

62「私の協力があれば、きっと貴方の計画は成功する」

2「どっ、どういうことだ!?」

62「いやはや貴方は運が悪い…」

62「いや、良いのかな?」

2「???」

62「まさかこのタイミングでこのテレビ局に立てこもるとはね…」

2「何だ?お前は何を言っているんだ!?」

62「おいっ、出て来いっ!」

手下「はっ!!!」

2「!!!?」

2「なんだ!?お前、何処に隠れていた!?」

62「ふふふ、一人だけではありませんよ」

62「この建物には、十数人の私の部下が潜んでいます」

2「なにっ!?」

 
83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 00:07:52.66:p0HLrT5Q0

62「もともと私達は、この建物に忍び込んでいた部外者、貴方と同じようなものかな?」

62「まあ、私達はプロであって、場合によっちゃ占拠するつもりでした」

2「お前、何者だ!?」

62「貴方みたいな一般人は知らなくてよい人間ですよ」

62「メディアなんてものは、国民を騙す為に権力者が使う道具みたいな物ですが」

62「ですがねぇ、権力者方も、イザコザがある様で、私達のような人間がつかいっぱしりされるんです」

62「困ったものですねぇ」

2「お前ら、テロリストなのか!?」

62「あははっ、テロリスト?」

2「何がおかしい!?」

62「まあ、テロリストでも構いませんよ」

62「テロリストってのは、今の国家体制に反発して武力行使をする輩でしょうが」

62「時として、その国家体制に雇われている事もあるんですよ…」

 
87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 00:20:14.10:p0HLrT5Q0

62「まあ、貴方には分らなくて良い事でしょう…」

62「私達への指令は、日本を脱アニメ化することっ!」

2「なんだって!?」

62「わが国の権力者は、二つの派閥に分かれているんですよ」

62「一つがアニメ推進派!」

62「これは、今の若者にアニメを見せる事で、現実を忘れさせて、国力を衰退させるのが目的です」

2「なんだって!?」

62「考えても御覧なさい、アニメに夢中になる人間の特徴を?」

62「現実から逃避して、アニメの世界に没頭するものばかり」

62「それにより国民の生産性が落ちるばかりか」

62「出生率にも影響します」

2「そんなの嘘だっ!」

62「そんな事はありません、自分の周りをご覧になって下さい」

62「かがみんは俺の嫁だと言い、三次元はビッチだと決め付け」

62「結婚する努力もしない人間が増えているとは思いませんか?」

 
89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 00:22:47.45:ANztcX5RQ

返す言葉もないな

 
91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 00:34:05.80:p0HLrT5Q0

62「わが国の若者達の、所謂生命力をアニメで奪い取り」

62「その隙間に大量の選挙権を持った、外国人労働者が入り込む」

62「そして出来上がるのが新しい日本です!」

2「そんな、純日本人だけでいいだろ!?」

62「まあ、貴方の言いたい事もわかりますが」

62「この資源も労働力も無い国では、こうやって行くしかないのですよ」

62「これは現代の開国、長い目で見ると正しい選択かもしれません」

2「バカな…、日本のアニメにそんな政略があったなんて…」

62「それに対するのが、私達の雇い主側である、アニメ撲滅派です!」

62「そんなアニメなんて、規制を強化し、環境を厳しくし」

62「アニメに向いた若者の心を現実に引き戻すのです!」

62「そして若者一人一人の質を上げていって」

62「強い日本を取り戻すのです!!!」

62「その為にはアニメ撲滅が最優先事項なのですよ!!!」

2「……」

 
92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 00:45:59.82:p0HLrT5Q0

2「アニメは、無くなっちまった方が良いっていうのか…?」

62「ええ、お偉方の価値観じゃ、アニメは悪質なもの、言わば毒」

62「外国用にアニメを作り、その国の国力を低下させる計画まであるのですよ!」

2「バカヤローッ!!!」

ドガァッ!!!

62「ぐわぁーっ!!!!」

手下「この野郎、隊長に何しやがる!?」

手下「ぶっ殺してやる!!!」

2「それはこっちの台詞だぜ!!!」

2「俺にとってアニメはなぁ、そんな政治利用出来る様な」

2「安っぽいもんじゃねえんだよ!!!」

2「けいおん!はなぁ、俺の命なんだ!!!」

2「国家?政治?世間?世の中?そんなの関係ねえ!!!」

2「そんなものぶっ飛ばすほど、重要なもんなんだよぉー!!!!!!!!!!!」

 
93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 00:49:48.84:MM07/+LX0

熱い展開きたww

 
96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 00:59:28.36:p0HLrT5Q0

手下「このガキ、死にやがれ!!!」

62「待つのです!」

62「この男の言う通りなのです…」

手下「たっ、隊長!?」

62「私は今まで、世の権力者の言われるがままに動いてきました」

62「そしてそれは、世の中を動かす重要な仕事だと思っていました…」

62「でも、それが違うと分ったのです」

62「そう、けいおん!を見たことによって」

2「!!!?」

62「私は今まで人としての心を失っていました」

62「ですが、けいおん!こそが私の人としての心を取り戻してくれたのです…」

2「お前っ……」

62「けいおん!のキャラのみんなを見てください」

62「私の生き方とは大違いです、楽しく、のんびり」

62「あれが人としての本当の生き方です」

 
97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 01:14:13.36:p0HLrT5Q0

62「唯ちゃんなんて見てください」

62「世の中の価値観で言えば、タダのダメ人間です」

62「生産性なんてまったくありませんよ!」

62「ですが、ですけど…素晴らしい!!!」

2「62……」(唯厨なのか?)

62「私の様な生き方をしていたあずにゃんも、唯ちゃんの素晴らしさを知るに至ったのです」

62「あれこそ真理です」

62「私はもう、権力者に踊らされて、競い合い、騙しあう世の中にうんざりなのです!」

62「けいおん!の様な世界がつくられるように私は闘います!」

62「私はアニメ推進派、撲滅派、どちらにも力をかしません!!!」

62「けいおん!の素晴らしさを全世界に伝え、真の平和をもたらす事を宗とします!!!」

62「私は自分の雇い主に叛旗を翻し、本当のテロリストとなる!!!!」

62「いや、言うなればペロリスト!!!みんな、付いて来てくれ!!!」

手下達「「「おおーっ!!!」」」

2「62、お前は……」(あずにゃん厨だったのか)

 
98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 01:20:03.09:LXQvDAGPP

期待しないで開いたらひどいことになっていた
しばらくこのスレからは離れられねぇな


 
100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 01:24:30.32:p0HLrT5Q0

62「2さん、あなたのお陰です」

62「貴方の勇気が無ければ、私は権力者に利用されるだけの人生を送っているところでした」

62「ですが、貴方が私に、人間として生きる機会をくれたのです」

2「62、お前もけいおん!の素晴らしさがわかるなら、俺の仲間だ!!!」

2「共に協力して、けいおん!放送継続に力をかしてくれ!」

62「勿論です!!!」

ガシッ!!!

生き方はまったく違えども、二人の男の間に堅い友情の絆が芽生えた

 
101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 01:28:35.07:ANztcX5RQ

暑苦しいww

 
102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 01:35:35.93:GRh/2xJe0

手下「たっ、隊長、大変ですっ!!!」

62「何事です!?」

手下「何者かがこの建物に侵入していた様です!」

62「なんだって!?」

手下「気付かぬ内に一人一人倒され」

手下「既に…我々は、はほぼ壊滅状態!!!」

62「わが部隊は精鋭ぞろい、たった一人にやられる等とは…」

パーン!!!

手下「ぐわっ!!!」

バタリ

27「後はお前達だけか……」

62「貴様っ27!!!?」

 
104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 01:50:21.58:GRh/2xJe0

27「悪いな、お前達には死んでもらうぜ」

62「くっ」

2「なんだよ、お前っ!!!」

2「俺たちはただけいおん!が好きなだけだ!!!」

2「邪魔しないでくれっ!!!」

27「けいおん!が好きなだけだと?」

27「じゃあ、お前の傍にいる62は何だ?こいつはアニメ撲滅派の手ごまだぞ?」

27「お前もやっぱり仲間だったんだな!?」

62「いやっ、彼は関係ないんだ!撃つなら俺だけにしろっ!」

27「はんっ、この状況で信じられるかよ?」

2「62、こいつは一体!?」

62「伝説視されるほどの凄腕の工作員だ、今はアニメ推進派の犬みたいだがな」

2「アニメ推進派だって!?」

2「何でだよ?アニメ推進派なのに、何故けいおん!ファンの俺の邪魔をするんだよ!」

27「それはな、けいおん!ファンだからだよ」

 
106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 02:05:51.01:GRh/2xJe0

27「けいおん!ファンが立てこもり事件を起こすなんて事があれば」

27「世間はアニメの悪影響だとアニメを叩きだす」

27「そうなると、俺たちに都合が悪いんだよっ」

27「お前達も、それが狙いで立てこもったんだろ?」

62「違うんだっ、いや、俺はそうなんだが…」

62「この男は違うんだっ!」

62「この男は純粋にけいおん!が好きなだけなんだ!!!」

62「俺たちの仲間じゃないんだ!!!」

2「いや、仲間だよ…」

2「俺も、62も、同じく純粋にけいおん!が好きな仲間だっ!!!」

27「純粋だと?純粋な気持ちなんて、この世にあるわけねえ!」

27「所詮世の中裏のかきあい、騙しあい、信じられるのは己の力のみ!!!」

2「バカヤロウっ!!!」

2「お前は間違っている!!!、けいおん!お見るとき、人は誰しも純粋な心に帰るんだ!!!」

2「うおぉぉぉおぉおおおぉおお!!!!!!」

 
107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 02:08:41.09:lvrtdpQQ0

これけいおんSSに含むのかよwwwww

 
109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 02:12:34.98:ZfBo17CcP

スレタイ詐欺ではあるけどこれは良い詐欺ではないかと

 
110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 02:21:49.09:GRh/2xJe0

62「止めるんだ!死ぬだけだぞ!!!」

2「くらいやがれぇー!!!」

27「バカがぁ!?」

27「こっちは銃構えてるのに、丸腰で突っ込んでくるとは!!!?」

27「……!?」

十年前

若き日の27『おいっ、大丈夫か?』

若き日の警部『ああ、なんとかな…』

27『何故危険を冒して、丸腰で犯人のところへ行ったんだ?』

27『そんなことしなくても、俺が狙撃する手筈だったんだぞ!?』

警部『誠意を見せれば、相手も分かってくれると思ってね…』

27『その結果刺されてるじゃないか?』

警部『でも人質は無事だった』

27『お前はバカだよ!』

警部『なあ、27、俺は思うんだ…』

 
112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 02:40:26.43:GRh/2xJe0

警部『たとえ、殺し殺されるような間柄でも、本当はわかりあえるんだよ…』

27『何言ってやがる!?』

27『悪人に対して正義を行うために、俺たちはいるんだ!』

27『お前の様な曖昧な態度は、邪魔になるだけだ!!!』

警部『じゃあさ、正義って何かな?』

27『はぁ!!?』

警部『それは、自分にとって、都合のいいって事じゃないか?』

警部『今の社会にとって、都合のいい事が社会正義』

警部『違うか?』

27『その社会はみんなで決めてるんだろっ、社会正義はみんなの正義だ!』

警部『そうかな?俺たちみたいに組織に属していると、そうでも無い事がよく分らないか?』

27『なっ、それは、仕方が無い事だろ?上のやり方に逆らうって話しか!?』

警部『そうじゃないんだ、たとえ政治や社会がどうあろうと、変わらない正義って無いのかな?』

警部『俺とお前、今は意見が対立してるけど、それでもその奥では分かり合ってるだろ』

警部『それなら、例え、殺しあわなけりゃならない関係でも、本当は…』

 
113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 02:49:13.77:L2tphngP0

なんだこのスレは・・・

 
114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 02:55:53.54:GRh/2xJe0

27(純粋な、気持ち、なんて…)

2「うおぉぉおおおおおおおお!!!!!」

27「くそっ!」カチャリ

パーン!!!!!

62「!!!?」

62(あの27が外した!?この距離で!?)

ドガァッ!!!

27「ブハァッ!!!」

62(銃を放したっ!今だっ)カチャリ

62「形勢逆転だな27っ」

27「……くそっ」

27(俺がこんなへまをするなんてな…)

 
115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 03:15:44.22:GRh/2xJe0

27「さあ、殺せっ!」

62「最後に、言いたい事はありますか?」

27「そうだな」

27「けいおん!って面白いのかな…?」

62「……」

62「」スッ

27「どうした?撃たないのか…?」

62「殺す気が失せましたよ」

2「27さん、けいおん!見てみなよっ」

2「絶対に面白いから!」

27「……」

2「俺、BD持ってきてるんだっ」

62「本当は大スクリーンがいいのですが、ノートパソコンで我慢しましょう」

27「お前ら、こんな時に、何を…?」

 
117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 03:19:24.34:LXQvDAGPP

やべぇ感動した

 
118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 03:27:07.06:GRh/2xJe0

警部「硬直状態が続いている…」

警部「一体中はどうなっているんだ?」

警部「27はどうしたんだ?」

警部「2は無事なのか?」

部下「大変です!警部!!!」

警部「どうした!?」

部下「犯人がテレビ局の機材を使って生放送しています!」

警部「なんだって!?」

 
122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 03:40:33.11:GRh/2xJe0

警部「すぐに見せろっ」

部下「こちらですっ!」


2『みなさん、聞いてください!』

2『私達は、けいおん!の放送継続を希望します!』

27『けいおん!サイコー!!!』

警部「ええっ!?27じゃないか!?」


人質A『私も先ほどはじめて見ましたが、こんな素晴らしいアニメはありません!』

人質A『娘には憂ちゃんの様な良い子に育って欲しいです!誕生日おめでとー!!!』


Aの娘「わーっ、すごい!パパがテレビから祝ってくれてるっ!」キャッキャッ


人質B『私も女ですが、けいおん!は良いアニメだと思いますよ!!!』

人質B『萌えアニメは気持ち悪いという偏見を持たずに、みんな見るべきです!』

62『私達と同じく、けいおん!の続きを希望する方は、是非テレビ局の前に集まってください!』

 
124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 03:52:31.38:GRh/2xJe0

警部「バカなっ、人質達まで…!!!?」

部下「けっ、警部!?」

警部「今度は何だ!?」

部下「この放送を聞いたけいおん!ファンが、全国から続々と集まってきています!」

部下「この一帯も既に人が一杯で、我々では封鎖できません!!!」


警察官「くそっ、下がれっ、キモオタどもめっ!!!」

警察官「エリートの言う事を聞け愚民どもっ!!!」

警察官「うっ、うわーっ!!!」


警部「なんて人数だ…こんなにも大勢の人がけいおん!の続きを切望していたとは!!!?」

 
126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:08:13.39:GRh/2xJe0

2「みんな見てよ!こんなにたくさんの人が!」

62「どんどん増えてますっ、一体どれほどの数が集まってるんでしょう?」

27「そりゃそうだ、こんなに素敵なアニメなんだだからな!」

62「さっき見てはまったばかりなのに、よく言いますね!」

2.62.27「あはははははっ」

27「でもな、俺は本当に感動したんだぜ」

27「アニメの内容、それももちろん素晴らしいが…」

27「その素晴らしさを、みんなで共有できるって事の素晴らしさをな…」

27「けいおん!の素晴らしさは主義主張を超えてるのさ」

27「たとえさっきまで、本気で敵対していた俺たちだって、けいおん!で一つになれた」

27「ここに集まったみんなも、そしてきっと、世界全ての人たちも…」

2「27さん…」

27(誰もが分かり合える、純粋なもの、俺の本当の正義、ココに見つけたぜ!)

 
132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:29:26.38:GRh/2xJe0

62「私は上の命ぜられるがままに、命を張って生きてきた」

62「その中で計略や裏切り、汚いものばかりを見てきた…」

62「だからこそ、けいおん!が輝いて見えたのだ」

62「そう思っていましたが、どうやら違った様ですね…」

62「きっと誰もがそうなんです、押し込まれて自由をもがれた世の中で」

62「どうすればいいかも分からずに」

62「ただ世間から与えられた価値観の上、人を蹴落とし、蹴落とされ生きていく」

62「本当はそれに疑問を持ちながらも、ただそれだけで生きていく…」

62「だけど、けいおん!は違いますっ!そんなものを超越した存在」

62「けいおん!の前では個人の富、立場、能力、そんなものは関係ない!」

62「私たちは、本当はそういったものを求めているんじゃないでしょうか?」

62「勝ち組負け組み、善人悪人、敵みかた、上か下か、右か左か、」

62「私達はそんな事を気にしあい、いがみ合って、世の中を狭く、つまらなくしていた…」

62「だけどけいおん!によってそれらから開放され、本当の生き方が出来るのです!!!」

 
134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:35:15.56:GRh/2xJe0

62「私は決めました!生涯、この素晴らしさを忘れずに、人に伝えながら生きていきます!」

2「62さん…」

フワフワターイム フワフワターイム

2「これは…!?」

27「おい、二人とも、外を見ろよ!ふわふわ時間の大合唱だぜ!!!」

62「私達も歌いましょう!!!」

 
135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:46:25.79:GRh/2xJe0

警部「すごい事になった…」

警部「もはや立てこもり事件どころじゃないぞ!?」

部下「2の逮捕はどうしましょう?」

警部「もうこうなってしまっちゃ、法律なんてぇな…」

部下「2は無罪だと?」

警部「バカヤロウ、そういう事じゃねえ、もちろん2は罪に問われるだろうよ」

警部「だがな、そんなもんじゃ縛られないもの、見せてもらったよ…」

部下「たしかに…」

警部「それじゃあ、俺も行くとするか」

部下「警部、何処へ?」

警部「ふわふわ時間の大合唱に参加するに決まってるだろ?」

警部「それに、俺はもう警部じゃねえよ!」

部下「えっ!?」

警部「けいおんの前じゃ、組織なんて関係ねぇ!!!」

警部「俺が所属する組織があるとしたなら、りっちゃん隊だけだ!!!」

 
136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:51:07.01:GRh/2xJe0

部下「かく言う私も、実はムギちゃんファンで」

警部「ガハハ、いいじゃねえか!一緒に行くぞ!!!」

部下「はい!!!」

フワフワターイム フワフワターイム

 
137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 05:00:30.36:GRh/2xJe0

2の勇気が人の心を動かし
その呼び声は沢山の人を集めた

だがそれによって、けいおん!の放送が継続されたかは、また別のお話し

けれどもけいおん!で沢山の人の心が一つになれたという事実はずっとかわらない

2も27も62も、そして私とあなたも…

けいおん!よ永遠に

 
144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 08:53:48.82:LXQvDAGPP

下手にけいおんのキャラを絡ませようとしないところに>>1の心意気を感じた

 
ギリニオ.jp