1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 14:00:17.37:NB7A0S5A0

仁鶴「世の中 いろんなトラブル続き。四角い仁鶴がまぁ~るくおさめまっせぇ」

てゅんてんてん てんてれ てれてれたったたんたたんたん(ホゥー)

せーいーかぁぁぁぁつ しょーひゃっかー るーるーるーるーるーーーる
らんらららんららんらんホゥー

せーいーかぁぁぁぁつ しょーひゃっかー るーるーるーるーるーーーる
らんらららんららんらんホゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

仁鶴「皆さんこんにちわぁー今日も生活笑百科のお時間がやってまいりましたぁ」

仁鶴「さて、最初の相談員は『二次元の幼馴染が非処女だった場合の、損害賠償についてですぅ』」

 
3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 14:07:27.68:NB7A0S5A0

中田カウス「どもー」
中田ボタン「フイッwwwwヒッwwwwヒッwwwwヒッwww」

カウス「いやいや、皆さん有難うございますぅー」
ボタン「こない沢山のお客さん。 ありがとうございますぅー」

カウス「いや、こないね、年末のクソ忙しい時になんやけど」

ボタン「クリスマスも過ぎたばっかや、しねー」

カウス「そうそ、あ、クリスマスで思い出したわ。 今度のクリスマス、嫁の――」

ボタン「どっちの?」

カウス「いや、せやからーあの、嫁のな、甥っ子に」

ボタン「せやから……どっちの?」

カウス「……」

カウス「……ん?」

ボタン「ん? んぅー?」

 
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 14:09:01.12:IJSMo1a+O
あかんwwwこれはあかんwww

 
7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 14:14:23.77:NB7A0S5A0

ボタン「いや、せやから……嫁やがな。 あのな、クリスマスも終ったばっかで
    アホな事言うから、話おかしなんねやないか!」

カウス「何をー」

ボタン「嫁はんにどっちこっちそっちも、その、えっとあらへんや無いか! 嫁や言うたら嫁や!」

カウス「二人居るじゃないか!」

ボタン「おれへん! 年末に何を言うとんねん!」

カウス「おるやないか、戸籍上の嫁はん、そしてブサイクな嫁はんを潜り抜け、自宅のパソコンを
    パチィーっとつけると、そこのデスクトップの画像には頭の髪の毛が紫色した、嫁はんが――」

ボタン「ちょっと待てぇ! それは何や、ワシには嫁が二人おって、一人はパソコンの中で生きとるんかい!」

カウス「今年の12月の初め! ワシはその年でパソコンに話しかけるオッサン初めてみたわ!
     『コーネリアたんハァハァ、コーネリアはこの世の女神やでぇ』って!」

ボタン「そwwwってそれは一体何語やねん!」

カウス「wwwwwww」

ボタン「大体何の話しとんのや、だからワシは、嫁の甥っ子の話をしとんのやないか!」

 
9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 14:25:59.93:NB7A0S5A0

ボタン「いや、こないだな、ワシんとこに甥っ子がこうたったったーって走り寄ってきてな
     『おっちゃん、今度のクリスマスプレゼントは下級生2が欲しいねん』って」

カウス「ほぉー」

ボタン「そんでワシ、おおええで、良い子にしとったら、こうたってやるわ、って。
     んでそのまま日本橋んトコまでちょいちょい行って、買ってやな、こうきちんと包んだって」

カウス「そしでクリスマスの夜に、その子の部屋の窓を金属製のバールで鍵の所をおもむろに一撃加え
    その割れた硝子の間から手を差し込み錠前を開けて声を殺しながらそのまま進入にそして――」

ボタン「おいwwwおいwwww」

カウス「んぅー?」

ボタン「きちんと玄関から入るわ!」

カウス「どないして?」

ボタン「こう針金挿しよんねんwwww」

カウス「wwwww」

 
10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 14:29:43.75:IJSMo1a+O
やべぇ面白い

 
11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 14:39:21.71:NB7A0S5A0

ボタン「いや、そしたら先日や。 甥っ子がまたこうたったったーって走りよってきてん」

カウス「んぅー」

ボタン「そしたらしょっぱないきなり! 『おっちゃん酷いわ! 幼馴染が肉便器やないか!』
     ってこう言いよるわけや」

カウス「はぁー」

ボタン「ほんでそのまま『おっちゃん責任取ってくれや、心めっちゃ傷ついてん』とか抜かしよる訳や」

カウス「ほんでガラス代払えと?」

ボタン「その話はもうええねん! せやから聞きたいんや、せーっかくワシのクリスマスプレゼントとして
     本人が欲しがったプレゼントをやな、せっかく用意したったのに、その内容に傷ついて賠償問題に
     なってしもうた訳や」

 
12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 14:45:34.68:r4cmZ39I0
すげえ斬新wwwwwww

 
13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 14:48:11.53:NB7A0S5A0

カウス「そのプレゼントの名前は何て言うねん?」

ボタン「下級生2、下級生って名作作ったメーカーさんの、その流れの作品やねん」

カウス「ボタンさんも、その下級生ちゅうゲームはしたったわけやね?」

ボタン「ん? おお、そらやったわ。 あれは殆どの人がやってるんと違うか?」

カウス「んぅーやっぱりボタンさんも下級生欲しかった、んとちゃうかっ?」

ボタン「ん、おぁー、やっぱこういう可愛い下級生は、欲しかったかもしれんな」

カウス「ずっと留年、しとったもんねっ同級生かと思ったら皆が先輩になって、そしてまた
    同級生が上級生になり、卒業していくのを見送って――

ボタン「もうええわwwwww」

中田カウス・ボタン「「ども、ありがとうございましたwwwwww」」

 
14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 14:48:42.95:RD2hQDmFO
脳内再生半端ねえwwwwwwwwwwwwwww

 
16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 15:00:36.21:NB7A0S5A0

仁鶴「はい中田カウス・ボタンのお二方どうもありがとうございましたぁー」

仁鶴「はいそれでは今日の相談員のお三方を紹介いたしますーまずは上沼相談員~」

上沼 ぺこり
観客 ぱちぱちぱちぱち

仁鶴「はい続きましてぇ辻本相談員~」
辻本 ぺこり
観客 ぱちぱちぱち

仁鶴「はいそして今日は特別ゲスト、熊田相談員にお越しいただきましたぁ~」
熊田えり「どうもー」
観客 ぱち

仁鶴「そして顧問は伊藤義晃 先生に起し頂いておりますぅ~」

 
17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 15:10:24.19:z0V6dOk7O
拍手少ねえwww

 
18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 15:13:11.71:NB7A0S5A0

仁鶴「はいそれじゃあ、熊田相談員のお答えのほうから」

テュロッポン
熊田「はい! 私の答えは『無罪』です!」

仁鶴「はぁー無罪?」

熊田「はい! やっぱり、相談員は知らなかったわけで~内容それを(以下略


仁鶴「はい続いては、ツッコミ鋭く顔も鋭い辻本相談員のお答えのほうを」

辻本「ボクはこれですね」
テュロッポン

辻本「有罪」

辻本「って誰が顔鋭いねん! まあ、これはですね、内容がですね、あかんかったんですよ
   幼馴染の子がですね、スタートの段階で既に大学生に食われとる訳ですわ! 幼馴染がですよ!」

仁鶴「ボク君のアゴに未だに馴染んでないけどなぁ」

辻本「そこ関係ないでしょ! 前作はめっちゃ可愛かったんですよ! 麗子やとか……涼子とか、神山みことか
    そんな流れからの次回作でこれですわ、全然あきません」

 
20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 15:26:52.96:NB7A0S5A0

仁鶴「はい、それじゃあ続きまして『人生バラ色おしゃべり七色』上沼相談員の答えぇ~」

テュロッポン
上沼「有罪」

仁鶴「はぁ~同じ女性でも熊田さんとはまるで逆の答え?」

上沼「ええまあ皆さんもご存知の通り、ね? 前作の下級生に出てきた神山みこちゃん、彼女の
    モデルは、私がモデルでして」

辻本「何でやねん! ありえへんやろ!」

上沼「そしてこれも皆さんご存知の通り、神山みこちゃんの住まいの神社。 あれは私の庭にある
    神社をモデルにして、背景にされたんですわ」

 
23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 15:32:24.69:04UORf27O
上沼相談員wwww確かに言いそうだwwww

 
24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 15:39:06.44:NB7A0S5A0

仁鶴「またエライもん庭に建てたなぁ~」

上沼「まあ私の家の坪数からしたら100分の1程度の大きさですから、そない気にはなりません」

上沼「それで、まあ私は実は夫とは幼馴染同士でして、毎朝やさしく起こしに行ったもんですわ
    『起きて、起きてよヒロユキちゃ~ん』ってそらもう可愛かったですよ」

辻本「途中からキャラ変わっとるやないか」

上沼「うるさいなぁもう! やはりね、世の幼馴染、二次元三次元問わず、幼馴染の男の子を
    やさしく起こす義務があると思いますぅ、そうで無いと、やっていけへん! この国はやっていけへん!」

仁鶴「朝からこない顔見たくないってのが――」
上沼「何でや!」 
仁鶴「――本音ですがぁ~それではは伊藤義晃先生お願いしますぅ」

伊藤「はい、答えは『有罪』です」

 
27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 15:51:51.04:NB7A0S5A0

仁鶴「ほぉ、なして」

伊藤「はい、これは判例にも有るとおり、むしろ刑事罰が適用になります。
    これを買った方のパソコンに壊れた幼馴染をインスコするという行為
    これは器物破損にあたります」

仁鶴「はぁ、何かえらい話になってきたなぁ」

伊藤「ええ、幼馴染をいたずらに非処女設定というのは、その消費者側への
    意図しない暴力として、暴力危険行為、酷い時には自殺教唆にあたるケースもあります」

仁鶴「キミ死ぬんか?」

辻本「死にたくなります!」

仁鶴「そら凄いな」

 
28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 15:54:31.15:+sK8+0na0
これはwwwww

 
29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 15:57:58.71:Cuxr8rlAO
これはwwwwwwww

 
33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 16:13:28.94:NB7A0S5A0

伊藤「ええつまり、幼馴染は処女であるべきという大前提があるわけですね~」

仁鶴「はい伊藤義晃先生ありがとうございました~」

仁鶴「はい、それでは『二次元の幼馴染が非処女だった場合の、損害について』は刑事罰相当という事で
    今日は相談員のお二方どうもありがとうございましたぁ~」

中田カウス・ボタン「wwwwwwww」

仁鶴「続きまして『どう見たって小学生キャラのロリキャラで胸が異様に大きい場合の損害賠償について』ですぅ」

 
35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 16:34:49.89:NB7A0S5A0
いとしこいしでやろうとしたけど
ちょっと無理だったwwwwすまぬ


おしまい

 
36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 16:39:27.20:XhedFOzi0
お疲れさん
これは新しかったわ

 
37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 16:42:05.62:fRU4es2U0
面白かった。乙。

 
38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 16:47:03.64:04UORf27O
面白かっただけに、最後までみれなくて残念
でも、乙

 
40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 17:00:26.16:EoR2gyuWO
クソワロタwwwwwwwwwwwwww
>>1乙
できればシリーズ化してネタが思い付いたらまたやってほしい

 
photo
古典落語名作選 大全集 [DVD]
落語
NHKエンタープライズ 2002-09-20

by G-Tools , 2010/12/31